抗インターフェロンγ自己抗体測定 照会フォーム

抗インターフェロンγ自己抗体は明らかな免疫不全を持たないにもかかわらず、 全身に感染病巣をきたす播種性非結核性抗酸菌症の症例より見出された抗サイトカイン自己抗体です。
私たちの研究グループでは血液検体から測定を行う方法を確立し、 2011年より国内の各施設より依頼を受け抗インターフェロンγ自己抗体の測定を受託しております。

原因不明の播種性非結核性抗酸菌症をはじめとして、 いままで健常であったかたに細胞内寄生菌を主とする日和見感染症を生じた症例などで、 抗インターフェロンγ自己抗体の測定を希望される場合には以下の照会フォームよりお問い合わせください。

送信後数日以内にメールにて必要事項・発送方法をご連絡差し上げます。
1週間以上たっても返信をお受け取りになられない際には熊本大学呼吸器内科まで直接連絡をください。

依頼者氏名 ※必須

依頼者氏名(ふりがな) ※必須

所属病院・施設等 ※必須

所属科等 ※必須

所属病院・施設等 郵便番号 (ハイフンなし)※必須

所属病院・施設等 住所 ※必須

依頼者メールアドレス ※必須

依頼者メールアドレス(確認) ※必須

お問い合わせ内容

PRIVACY POLICYプライバシーポリシー

  • 個人情報保護方針

    熊本大学病院呼吸器内科(以下、当科)は、今日の高度情報通信社会において個人情報が重要な資産であることを理解し、個人情報を正しく扱うことが重要な責務であると認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めることを宣言します。

    個人情報保護に関する法令や規律の遵守

    当科は、個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

    個人情報の取得

    当科が個人情報を取得する際には、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

    個人情報の利用

    当科が取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

    個人情報の第三者提供

    当科は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

    個人情報の管理

    当科は、個人情報の正確性および最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報の紛失・改ざん・漏えいなどを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実現します。

    個人情報の開示・訂正・利用停止・消去

    当科は、本人が個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などを求める権利を有していることを認識し、個人情報相談窓口を設置して、これらの要求ある場合には、法令にしたがって速やかに対応します。

Copyright© 2020 熊本大学大学院生命科学研究部 呼吸器内科学分野 All rights reserved.